木へのこだわり

ハマホームの家は、耐震設計・安全住宅

丈夫な構造

ハマホームでは、柱材は1本の木から1本しかとれない柱(芯持ち材)を使っています。芯を持っているので強くて丈夫な柱です。
4寸角を使用しますが(通し柱は5寸)時には6寸、7寸といった太い柱を使用する時もあります。
また、梁材では基準よりも太く大きな材料を使用しています。耐震補強金物との組み合わせで、頑丈な構造にしています。さらに、特長である丸太を加工して、構造材としているので文句なしです!!

健康素材

ハマホームでは、小さな木材を接着剤で張り合わせた集成材は一切使用しておりません!本物の木材を使用しているので体にやさしい自然素材の家です。また、土台の防腐措置や土壌改良にも薬剤を使わず、炭を作る時に出る木酢液を使用します。木酢液には、殺菌・消炎・消毒・消臭などの効果があって、昆虫・害虫を寄せ付けない成分を含んでいます。
自然のものを使用した健康住宅で、家を住まう人を守ります。

銘木材・床柱

ハマホームでは、自社倉庫にてたくさんの銘木材・板材を保管してあります。天然のものなので世界に1つしかありません。お客様の目で見て触ってお好きな物を選んで頂きます。造作家具も扱っております。

馬にも優しい オガクズ再利用

馬にも優しい オガクズ再利用

無垢材のみを使っているハマホームの家づくりの際に出てくる“オガクズ”が、福井県馬術競技場でリサイクルされることになりました。
“オガクズ”は馬たちの寝床に使われます。馬の健康のために集成材の“オガクズ”は使えないそうです。健康に優しいハマホームの家は、馬にも優しい素材の安心住宅なのです。