社長ブログ

大阪で研修①

2016.09.15

ご無沙汰してしまいました。

 

きちんと書かなくちゃって思いながらついついほって置いてしまいました。

 

すいませんでした。

 

先日野村さんが書いてくれましたが金沢にできたTDY(TOTO、ダイケン、YKK)の新しいショールームへはスタッフと一緒に行ってきました。

 

キッチン、浴室、トイレ、内装建材、サッシュ、玄関戸やエクステリアといろんな商品が一度に見れて良かったです。

 

新築、リフォームをお考えのかたは参考までに見に行っていただければと思います。

 

 

さて、それとは別に若手経営者の集まりで大阪に研修に行ってきましたので、そこで見てきたものをご紹介させていただきます。

 

まずは箕面市に出来た「ミノハテラス」です。

 

ここは老朽化した関西電力の社員寮をブルースタジオという建築のデザインやコンサルタントをしているところが手がけた物件です。

 

建物をリノベーションするだけでなく団地自体を町並みとしてリノベーションされていました。




福井でも見かけるような古い公団タイプの団地を側に流れる川も取り込んで町並みとして再生されていました。





魚をモチーフにした「F」棟と、葉っぱをモチーフにした「L」棟の二つです。

 

最初に「F」棟をみたときには他の「A」から「E」はどこに建っているんだろう?ってさがしてしまいました(笑)

 

説明を聞いて「なるほどぉ~」って声出してしまいましたわ(笑)



キッチンもシンプルで可変性があり、使う人が自由にレイアウトできそうですし、床は杉のムク材で出来ていました。

 

普通、賃貸物件はメンテナンスや耐久性、キズを考えて仕上げられていますが、杉のムク材をつかっていたのはすごかったです。

 

実際に説明の中でも、持ち主である関西電力さんからはキズなどのことを言われたそうですが、キズも歴史を造っていく上で重要な要素ということで話をすすめられたそうです。



収納はもともとの押入れの扉や中段を取り除いて、カーテンと枕棚にパイプというシンプルな構成でした。

 

こちらも使われる方の自由度にあわせて使ってもらえそうですね。

 

僕が一番「おっ!」って思って、いいなって感じたのは、玄関から入っての土間スペースと土間スペースから脱衣室、浴室へとつながる動線でした。(すいません。写真とるの忘れていました)

 

雨の日に笠を干したり、どろんこのままで帰ってきてそのままお風呂へって出来るプランは参考になりました。

 

他にも、いろいろ参考になりましたが行ったメンバーから出た共通の意見は

 

「断熱改修してないのね」

 

でした・・・

 

福井だと断熱材の補強や、窓に内窓いれたりペアガラス化しますが、大阪ではメジャーではないみたいですね。

 

続きは次回に・・・


今日、明日は(4月23日、24日)は福井市文京で健学会をさせていただきます。

場所はえちぜん鉄道の西別院駅目の前です

http://hama-home.net/staff_blog/%E6%B2%B3%E6%9D%91/entry-1009.html

 

お客様にとってもよろこんでもらえた、かわいくて素敵な住まいになりました。

本当にこだわり満載で、どこをみてもドキドキしてしまいます。

ぜに、見に着てくださいね。





PTA活動

2016.03.13

以前のブログにも書かせていただいているのですが、おととしから母校であり娘の通っている松本小学校の中庭の再生プロジェクトに係らせてていただいておりました。

昨年、無事に完成し学校に寄贈も出来ました。

その縁もあり昨年から松本小学校のPTA執行部のお手伝いをさせていただいております。

やるまでは、どういったことをしているかもわかりませんでしたし、正直面倒くさいっていう気持ちもありました。

ですが、やってみるとなかなか面白く、子供の親として学校に係られるのはとてもよかったです。

そこで出会う人たちもさまざまですが、基本子供のために自分がなにが出来るかということを考えている人たちの集団ですので、会議やイベントなどでも無気力、無関心などということはなく、自分があいている時間があれば手伝います!っていうところがとても素敵だと思いました。

あらためて、地域、町内っていうものは人でささえられ、その協力関係でなりたっているんだなって思います。

次年度も引き続き執行部にたずさわることになりました。

僕の友人の陶芸家で、幼稚園・小学校・中学校・高校とおなじ学校であり、ご自宅・工房も手がけさせていただいている福島君も巻き込みました(笑)

4月からも仕事にPTAに地域のことと、自分のできることを最大限までがんばりたいとおもいます。


宅建業務研修

2016.03.13

先日、宅地建物取引業の研修に行ってきました。

年に何度か開催されており、今回は今年2回目ものもでした。

今回はコンプライアンスについて弁護士の大桐先生のお話でした。

宅地建物取引業はお客様の不動産(財産)の売り買い、賃貸を行うお仕事なので、きちんと法令を遵守していかなければなりません。

今回あらためて、いい勉強をさせていただきました。




今度の土日(1月30,31日)に開催させていだく健学会のお宅がどんどん素敵になって来ました。

お施主様のお好みに合わせて住まいは造っていきます。

住まいは一生の宝ですから、建築会社のエゴや作品ではなく住む人のために造られるものだと思います。







足元の悪い中になりますが、ぜひぜひご来場いただき実物を見てみてください。