社長ブログ

漏電の原因

2021.03.15

先日の夜のことですがリフォームさせていただいたお客様からお電話がありました。

漏電ブレーカーが落ちてしまったとのことでした。

原因を探したところ台所の家具の後ろにあったコンセントに差し込まれていたコードの口が黒く焼けていました。

家具に押されることでコードに負担がかかっていたのと、経年劣化によるもと考えられます。

建物のコンセント本体は黒くなってしまいましたが使用には問題がないので通電してその夜は過ごしていただき、翌日交換させていただきました。

コンセントからの出火は火事の原因の一つにもなっています。

無理がかかって曲がっていたり、古かったりするものは交換しておいた方がいいですし、抜けかけているものはホコリがたまり出火の原因(トラッキング現象)となりますので気を付けてくださいね。

漏電ブレーカーが作動した場合は電力会社へ連絡するか、建築会社や電機屋さんに連絡してみてもらうことをお勧めします。




コメント

投稿

名前
 
メールアドレス
 
URL
 
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存