社長ブログ

エアコンです。

 

室外機を雪で埋めないようにしてください。雪や凍結した状態で羽根が回転すると負荷がかかり故障の原因になります。室外機のまわりから雪をどけてから運転してください。ただ、雪がかからないようにと布なので覆うのはやめてください。排気が行われないと故障してしまいます。

なお、暖房運転中に室外機の下から排水が行われますが、それは正常です。冷房の場合は室内機から、暖房の場合は室外機から排水がされます。



コメント

投稿

名前
 
メールアドレス
 
URL
 
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存