社長ブログ

2/14,15の2日間、エネルギーパス認定講習会に参加してきました。

エネルギーパスとは建築物の「燃費性能」を示す数値のことです。

日本ではまだ普及していませんが、欧州のEU加盟各国では建物は一年間を通じて快適な室内環境を保つために必要なエネルギー量の明示が義務付けられています。

そのため、わかりやすく表示するための「燃費のものさし」が必要で、それをを表すためにエネルギーパスが使われています。

当社でも長期優良住宅、低炭素住宅、ゼロエネルギー住宅を建てさせていただき、これからのエネルギー対策をとった住宅になっておりますが、その指標は断熱性能であり、お客様がエネルギーをどれだけ使わなくてすんでいるかということを表せてはいませんでした。

この講習を受けて、エネルギーエージェント資格を取ることができれば、よりわかりやすくお見せすることが出来るようになります。

 

新築だけでなく、リフォームの際に断熱や窓、省エネルギー機器を使っていただくことにより、年間でどれだけの金額とCO2削減が出来たかをお見せできます。

 

資格が取れて、計算できるようになったらまたお知らせしますね。





コメント

投稿

名前
 
メールアドレス
 
URL
 
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存