社長ブログ

大阪で研修①

2016.09.15

ご無沙汰してしまいました。

 

きちんと書かなくちゃって思いながらついついほって置いてしまいました。

 

すいませんでした。

 

先日野村さんが書いてくれましたが金沢にできたTDY(TOTO、ダイケン、YKK)の新しいショールームへはスタッフと一緒に行ってきました。

 

キッチン、浴室、トイレ、内装建材、サッシュ、玄関戸やエクステリアといろんな商品が一度に見れて良かったです。

 

新築、リフォームをお考えのかたは参考までに見に行っていただければと思います。

 

 

さて、それとは別に若手経営者の集まりで大阪に研修に行ってきましたので、そこで見てきたものをご紹介させていただきます。

 

まずは箕面市に出来た「ミノハテラス」です。

 

ここは老朽化した関西電力の社員寮をブルースタジオという建築のデザインやコンサルタントをしているところが手がけた物件です。

 

建物をリノベーションするだけでなく団地自体を町並みとしてリノベーションされていました。




福井でも見かけるような古い公団タイプの団地を側に流れる川も取り込んで町並みとして再生されていました。





魚をモチーフにした「F」棟と、葉っぱをモチーフにした「L」棟の二つです。

 

最初に「F」棟をみたときには他の「A」から「E」はどこに建っているんだろう?ってさがしてしまいました(笑)

 

説明を聞いて「なるほどぉ~」って声出してしまいましたわ(笑)



キッチンもシンプルで可変性があり、使う人が自由にレイアウトできそうですし、床は杉のムク材で出来ていました。

 

普通、賃貸物件はメンテナンスや耐久性、キズを考えて仕上げられていますが、杉のムク材をつかっていたのはすごかったです。

 

実際に説明の中でも、持ち主である関西電力さんからはキズなどのことを言われたそうですが、キズも歴史を造っていく上で重要な要素ということで話をすすめられたそうです。



収納はもともとの押入れの扉や中段を取り除いて、カーテンと枕棚にパイプというシンプルな構成でした。

 

こちらも使われる方の自由度にあわせて使ってもらえそうですね。

 

僕が一番「おっ!」って思って、いいなって感じたのは、玄関から入っての土間スペースと土間スペースから脱衣室、浴室へとつながる動線でした。(すいません。写真とるの忘れていました)

 

雨の日に笠を干したり、どろんこのままで帰ってきてそのままお風呂へって出来るプランは参考になりました。

 

他にも、いろいろ参考になりましたが行ったメンバーから出た共通の意見は

 

「断熱改修してないのね」

 

でした・・・

 

福井だと断熱材の補強や、窓に内窓いれたりペアガラス化しますが、大阪ではメジャーではないみたいですね。

 

続きは次回に・・・



コメント

投稿

名前
 
メールアドレス
 
URL
 
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存