社長ブログ

建具の修理

2020.10.14

先日、OBのお客様からご連絡いただきました。

引き戸が動かなくなってしまったので見て欲しいとのことでした。

お伺いしたところ、引き戸の戸車が破損していました。

昔の引き戸は敷居に溝が掘ってあり、そこを滑らしていましたが今の引き戸は戸車で動いているものが多いため破損が起こります。

特にガラスが入っているものは重量もあるので壊れやすいです。

壊れたまま使用されていると、敷居や床に傷がはいりますので早めの修理が必要です。

また、戸車も使っている建具によって種類が違いますのでご連絡いただきたいと思います。

 

ご連絡いただいたお客さまも扉が軽くなったとよろこんでいただきました。