福井の風土に合う家 冬の家

屋根裏換気扇(冬)

高機能断熱材

床下換気孔を閉じる(冬)

床下木炭

土壌木酢液散布・土台木酢液塗布

屋根裏換気扇(冬)

屋根裏換気扇(夏)

あらかじめ設定した温度(気温)により作動する換気扇。

冬期は非排気で保熱します。

高機能断熱材

高機能断熱材

ハマホームの断熱は、建物をすっぽり包む外断熱を採用。
夏期、熱くなる屋根裏にも屋根直下断熱を施工します。断熱材には、高性能フェノールフォーム保温板「ネオマフォーム」を使っています。

床下換気孔を閉じる(冬)

床下換気孔

床下に設けた数箇所の換気孔を冬期は閉孔して保熱します。

床下木炭

床下木炭

床下で半永久的に休むことなく湿度を調整したり、悪臭、化学物質を吸着し、きれいな空気を出します。また、腐ることがありません。
ハマホームでは床下に袋詰めにした炭を吊るします。

土壌木酢液散布・土台木酢液塗布

土壌木酢液散布・土台木酢液塗布

シロアリ駆除には、有害物質石油製品を使わず自然素材の木酢液を使用。
ハマホームでは基礎工事中に土壌に木酢液を散布。また、土台にも塗布しています。

福井の冬は『雪・湿気』とのたたかい

断熱材と、天井・内壁・床板の間に出来た通気路に、絶えず上昇気流を起こすハマホームの家では、暖房をつけた部屋の暖かさをこの通気路で家中に伝達します。

また、夏は開放する床下の床下換気孔を、冬の間は閉じることで暖まった空気を外に逃がすことなく循環させます。だから暖房を入れた部屋と入れてない部屋の温度差の少ない、快適な環境になるんです。
冬の朝、その暖かさを実感してください。

そしてもう一つの大敵、湿気。
昼夜の温度差が少ないハマホームの家は、湿度も一定に保ちます。詳しくは温度と湿度のグラフでご確認ください。

福井の冬の外気温とハマホームの家の気温の変化

福井の冬の外気温とハマホームの家の気温の変化

福井県の冬の外気温とハマホームの家の気温と在来木造住宅の気温の変化を表したグラフです。
PS工法と一般在来木造住宅との室内温度差は...見ての通り歴然です!外気温と共に下がる一般在来木造住宅に比べ、PS工法は、室内の熱を外にださないので20度前後を保っています。暖房のない部屋や冬の早朝でも一定の気温を保つハマホームの家は、年配の方やお子様にも安心な家なのです。

福井の冬の外湿度とハマホームの家の湿度の変化

福井の冬の外湿度とハマホームの家の湿度の変化

冬の室内は、洗濯物を干したり、ストーブをつけたりで湿度も高くなりがちです。しかしPS工法では、家の中の湿度は50%前後!この湿度は人にとって一番過ごしやすい湿度なんです。もちろん家にとってもいい環境です!ハマホームの家は、温度も湿度も快適に保ってくれます。